保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

ツァイガルニク効果とは?ビジネスで有効に使おう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゆげです。

ツァイガルニク効果とは、人間は未完成の物事に対し、より強い気持ちや印象を持ちやすいという心理学です。

この心理学はビジネスにおいて、とても良く使われています。

動画で説明しています。


ツァイガルニク効果の実例

普段生活している中でも、目にすることが多いと思います。

例えば、バラエティ番組では中途半端なところでCMを挟んだりしますよね。

続きはCMの後で!

この後、驚きの結果に!?

と言って予告映像みたいなものを少しだけ見せてCMに移行するのです。

すると人間は未完のバラエティ番組に強い興味を持つのです。

反対にキリの良いところでCMに移行してしまうと、チャンネルを変えられてしまう可能性が出てしまいます。

こうやってできるだけ長く番組を見てもらおうとしているのですね。

そしてCMでも使われているのです。

「続きはWebで!」

こういったCMは結構ありますよね。

これもツァイガルニク効果を使っているのです。

映画やドラマなどでもよく使われています。

あえて中途半端な終わらせ方をして、次回のシリーズも見てもらおうとしているのです。

日本のドラマだと、少し前になりますが高視聴率を記録した、半沢直樹が良い例だったと思います。

最終話でセカンドシーズンを匂わせるような終わり方をしましたね。

あの終わり方によって次回作への期待が高まったわけです。

マーケティングに応用してみよう

このツァイガルニク効果ですが、ネットビジネスの世界でも多く使われています。

例えば、たった2週間で10kg痩せた〇〇な方法とは!?

といった広告をたまに見かけますよね。

この〇〇の部分がまさに未完成なわけです。

だから人間は興味を持ってしまいます。

メルマガで使うとすれば、タイトルに〇〇を入れると続きが気になり、メールを開いてくれやすかったりします。

※ツァイガルニク効果の注意点としまして、使いすぎると逆効果になったりします。

たまに、バラエティ番組でCMを挟みすぎるのを見かけます。

CMが多すぎるとチャンネルを変えたくなりますよね?

このように使いすぎてしまうと、逆に嫌がられてしまいますので気を付けましょう!


LINE友達募集中!気軽に申請してください。

スマホ以外の方は「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

スマホの方はこちらをクリック⇒友だち追加





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする