保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

YouTubeの新機能「終了画面とアノテーション」の設定方法と使い分けについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、YouTubeに新機能が追加されましたね!

「終了画面」です。

以前はアノテーションのみだったのですが、
終了画面機能が追加されたのでこれについて
解説しました。

終了画面とアノテーションの使い分け

この機能とても便利なんですが
デメリットもあります。

それは動画の最後の20秒間しか
使用できないということ。

なので、アノテーションのように
動画の最初から最後まで
「メルマガ登録はこちら」
というリンクを貼る事はできないのです。

これの何が問題なのかというと
YouTube動画は最後まで見る人が
少ないということです。

あなたもそうなのではないでしょうか?
僕もそうです。笑

よっぽど気になる動画や
ためになる動画じゃない限り
途中で離脱する事が多いです。

つまり、終了画面に移行するまでに
離脱するユーザーに向けては
何のアプローチをすることもできないのです。

これが唯一のデメリットですね。

ですが、YouTubeユーザーは
モバイル端末での視聴が多いことを
考えると終了画面の導入はした方が良いのかもしれません。

アノテーションと同時使用は不可

終了画面とアノテーションですが
この2つを同時に使用する事はできません。

ここが少し悩ましいところですね。

アノテーションは動画の最初から最後まで
導入できるけどモバイル端末には対応していない。

終了画面はモバイル端末に対応しているけど、
最後の20秒間にしか導入できない。

どちらが良いのかは
断言することができない
といのが現状です。

ただ、僕の場合は終了画面を使っていこうと思っています。

終了画面用にED動画も作成したくらいなので。

ちなみに僕の終了画面はこんな感じです。

rapture_201611221611291111

やはりモバイル端末ユーザーへアプローチできる事は
結構な強みなのかなと思います。





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする