保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

タイピングの練習はいらない!?音声入力機能を有効活用しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラインドタッチを習得するのって大変ですよね。

かといって人差し指だけでキーボード入力すると時間がいくらあっても足りません。

僕は気合いを入れて2週間程ブラインドタッチを練習しましたが、

腱鞘炎もどきになりました。笑

それまでは人差し指と中指を使いながら

キーボードと画面を交互に見ながら文字入力していました。

そんな時にかなり役立つツールがあるんです!

動画でご説明しています。

超簡単!音声入力機能

この音声入力はMacでもWindowsでも使うことができます。

Macの場合は「fn」キーを2回押すだけです。

Windowsの場合はコントロールパネルから音声入力できます。

もちろん、スマートフォンでもこの機能があります。

音声入力を使えば文字入力が苦手な人でも時間を掛けることなく長い文章を書くことができますね!

これがあれば、ブラインドタッチを覚える必要はないですね。

ただ、たまに変換がおかしかったりするので

最後にしっかりと見直して修正する必要はあります。

iPhoneのメモで音声入力をして

iCloudで同期→パソコンでメモを開いて

ブログにコピペして記事を投稿する

なんてことも簡単にできてしまいます。

メルマガを書くときにも話し口調で書くことができるので

読者さんに感情を伝えやすくなりますね。

タイピングに自信がなかったり、

文字入力が遅い人はぜひ有効活用していきましょう!

LINE@友達募集中!気軽に申請してください。

こちらをクリック⇒友だち追加数

もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする