保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

セルフイメージを書き換えよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルフイメージをご存知でしょうか?

今からノートに「私は〇〇だ」というのを10個くらい書き出してみてください。

  • 私は会社員だ
  • 私は優しい
  • 私は年収1億円だ
  • 私は背が高い  etc…

パッと頭に浮かんだことを書き出すようにしてください。

その上で動画をご覧ください。

セルフイメージがあなたを創りだしている

セルフイメージとは言葉の通りです。

自分が思い浮かべているイメージそのものです。

先ほどノートに書いたことがまさにセルフイメージなのです。

厳密に言うとセルフイメージが本当の自分であり、

セルフイメージが創り上げているものが今の人生なのです。

現状、会社員だったり部屋が汚かったりするのはセルフイメージによるものです。

人間は無意識の行動が95%と言われています。

反対に意識的な行動というのは5%しかないのです。

セルフイメージも無意識にあたる部分ですね。

人間は良くも悪くもこのセルフイメージに近付こうとします。

セルフイメージとかけ離れた生活を送ると違和感を感じてしまうのです。

つまり、現状のセルフイメージが会社員だったり、

年収400万円だったりする人というのはこの先もこれを維持していこうとするのです。

このままのセルフイメージで宝くじなどで3億円の大金が入ってきたとしても間違いなく破産します。

セルフイメージでは年収400万円の会社員なので

無意識にそこに戻そうとするのです。

セルフイメージとかけ離れてしまうと戻す力も強いので破産してしまうということです。

反対にセルフイメージがとても高い人は、落ちた時に戻そうします。

一度成功をしてどん底まで落ちた人がまた成功をするというのは

このセルフイメージによるものなのです。

ということは、セルフイメージが常に高い位置にあれば無意識に成功する行動をしてしまうわけです。

セルフイメージを下げない

ここで有名なお話をします。

プロゴルファーのタイガーウッズという選手の話です。

タイガーウッズ選手がある大会で優勝争いをしていたのですが、

ライバルとの一騎打ちになりました。

ライバルがパットを外せばタイガーウッズ選手の優勝が決まります。

実際にタイガーウッズ選手の気持ちになって考えてみてください。

ライバルのパットの瞬間にどんなことを考えるでしょうか?

ほとんどの人が

「外せ!」

「入るな!」

と願うはずです。

しかし、タイガーウッズ選手は

「入れ!」

と願ったそうです。

なぜだと思いますか?

タイガーウッズ選手はセルフイメージがとても高い位置にある人です。

つまり、「自分と優勝を争うような選手がこのパットを外すはずがない」と考えているのです。

このパットは入って当たり前。

だから「入ってくれ!」と願ったのです。

もしタイガーウッズ選手が「外せ!」と願ってしまったら

セルフイメージが下がります。

そうなると次の試合や今後のゴルフ人生がダメになってしまうのです。

この時の映像を見たのですが、タイガーウッズ選手の顔が忘れられません。

外した瞬間にとても残念そうな顔をしているのです。

自分の優勝が決まったのにです。

「外してしまったか」というような顔でした。

正直、鳥肌が立ちました。

こういう選手だからこそ成功することができたのでしょうね。

どうすればセルフイメージを上げることができるのか

ではセルフイメージの上げ方を説明します。

最初は遊び心が大事です。

自分があたかも成功していると信じ込むのです。

例えば、年収1億円というセルフイメージにしたいのなら

1億円あると仮定して遊ぶのです。

真剣に遊んでください。

遊ぶといっても頭の中だけです。

1億円の使い方を妄想するのです。

ネットで高級車を買うつもりで選んでみたり、高級マンションを探してみたりなど。

本当は買わないけど、実際に買うつもりで選ぶのです。

これをやっていくだけで、セルフイメージは自然と上がっていきます。

大事なのは遊び心ですね!

一度セルフイメージを上げてしまえばあとは無意識に行動していきますよ!

LINE@友達募集中!気軽に申請してください。

こちらをクリック⇒友だち追加

もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする