保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

自信が持てない人へ〜自信を持って情報発信しよう!〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自信が持てないという人は結構多いのではないでしょうか。

そんな人のために自身の僕なりの自信の持ち方をご紹介していきます。

まずは、動画をご覧ください。


まずは、社会の仕組みを知ろう

当たり前のことなのですが、人間社会はピラミッドになっています。

例えば、筋トレというものの効率化を図った人がいるわけです。

その方法で筋トレをした結果、効率よく筋肉を鍛えることができ、実際に筋肉もついた。

この方法を他の人に教えていきます。

今度は、教えてもらった人たちが、また他の誰かに教えていくのです。

こうやって世間に広まっていきます。

ビジネスの世界でも同じことが言えます。

何かのノウハウが生まれ、それを教えていくことでどんどん広がっていきます。

自信が持てない人は視野が狭い

こういった仕組みを知ると

「私はピラミッドの下にいるから自信が持てないんです」

という人がいるかもしれませんが、そんな人はもっと広い視野で見ましょう。

あなたの周りにいる人を思い浮かべてください。

家族、恋人、友人、会社の上司、同僚…etc

その中でネットビジネスをやっている人はどのくらいいますか?

おそらくほとんどの人がやっていないはずです。

「私の周りの人はみんなネットビジネスをやっています!」

という人はピラミッドの上の方にいる人です。

あなたの周りにいる人だけを見ても知らない人はたくさんいるのです。

ということは日本全体で見ればもっと多くなります。

「自分の知識なんか知りたい人いないよ」

なんて思わないでください。

あなたが当たり前のことのように知っている知識であっても、それを知らない人、知りたがっている人は必ずいます。

自分より知識がない人に教えていくのです。

これには年齢は関係ありません。

例えば10歳の小学生が40歳の大人に教えられることもたくさんあるのです。

妖怪ウォッチのことなどを40歳の人は知りたがっているかもしれません。

そんな時に10歳の小学生は40歳の大人相手に教えることができるのです。

個性こそが美学である

僕がある成功者に言われた言葉です。

人間はそれぞれ個性があります。

男性の方もいれば女性の方もいるし、背の高い人、低い人、話し方も違うし、声も違う、顔だって違います。

こういった個性そのものが美学なのです。

あなたの個性を大事にしてください。

そこにコンプレックスを感じる必要はありません。

自分だけにしかない「個性」に自信を持つのです。

2:6:2の法則

2:6:2の法則というものがあります。

簡単に言うと、全体の中の2割が上位、6割が普通、2割が下位という法則です。

人間関係に当てはめると、2割の人は自分に共感してくれ、好感を持ってくれる。

6割の人はどっちつかず。

残りの2割の人には嫌われる。

ということです。

万人に好かれることは無理ですので、好きになってくれる2割の人だけを見るようにしましょう。

しかし、多くの人が嫌われた2割を見てしまっています。

こういった人たちは気にしなくて良いのです。

どんなに人気のある有名人でも、アンチや批判する人というのは必ず現れてきます。

しかし、このアンチや批判する人の影響力は全く無いです。

これだけは覚えておいてください。

アンチのせいで人気グループが解散するなんてことは無いのです。

嫌われた2割の人は見ずに、好きになってくれる2割の人を見るようにしましょう!

最後に

「嫌われる勇気」

という本があります。

僕はこの本を読んで自信をつけることができました。

文中に出てくる言葉を紹介します。

「お前の顔を気にしているのはお前だけだよ」

周りなんか気にせずに自分の「個性」を大事にしていけば自然と自信はついてきますよ!


LINE友達募集中!気軽に申請してください。

スマホ以外の方は「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

スマホの方はこちらをクリック⇒友だち追加





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする