保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

最優先事項を優先し時間の使い方を見直そう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは時間を有効に使うことができていますか?

今回は有名なビジネス書7つの習慣を用いて、時間を有効活用できるようになる方法をご説明していきます。

動画で解説しています。


4つの領域を理解しよう

7つの習慣では人間が使う時間を4つの領域に分けています。

では一つづつ見ていきましょう。

第一の領域・・・緊急かつ、重要な事項

ほとんどの人がこの領域に時間を取られてしまっています。

例えば、期限のある仕事や課題などが挙げられます。

急な怪我や病気で病院に行かなくてはならようなこともこの領域に当てはまります。

この領域に時間を費やしてしまうと、ストレスが溜まりやすくなってしまいます。

第二の領域・・・緊急でないが、重要な事項

動画ではこの領域を第三の領域と説明してしまっていますが、7つの習慣の中では第二の領域となっています。

例えば、良好な人間関係を築くことであったり、しっかりとした準備や計画を練ること、心身をリラックスさせることなどが挙げられます。

この領域に多くの時間を費やすことができるようになると、とても充実した生活を送ることができるようになります。

第三の領域・・・緊急だが、重要でない事項

第一領域と同じで、この領域に多くの時間を取られてしまう人はとても多いです。

例えば、急な電話やメール、無意味な付き合いなどが挙げられます。

この領域に多くの時間を費やしてしまう人は、目標や計画が無意味に感じてしまいます。

さらには人間関係が浅くなり、関係が壊れやすくなってしまいます。

第四の領域・・・緊急でないし、重要でもない事項

この領域は最も無駄な時間です。

ですが、第一の領域や第三の領域に多くの時間を費やしてしまう人は、空き時間をこの領域に使ってしまいます。

例えば、暇つぶしでTVを見たり、雑談をしたり、快楽だけを追求する遊びなどが挙げられます。

僕は、この領域の事項が本当に無駄に思えて仕方がありません。

ですが、多くの人がこの領域に時間を使うことが習慣になってしまってます。

この習慣を見直すことは簡単なことではありませんが、この記事を読んでいるあなたは今すぐにでも見直してみましょう。

第二の領域を大きくしていこう

この領域に費やす時間が多くなれば、とても充実した生活を送ることができます。

喧嘩してしまった人がいるのなら、その人との関係を修復することを何よりも優先するのです。

他にも、健康に気を使うこともこの領域になります。

1日に30分だけでも運動するようにすると良いと思います。

これを怠って病気や怪我をしてまうと、病院に行くために多くの時間を使うことになってしまいます。

それに比べれば30分なんて大したことないですよね。

この領域には計画を立てることも含まれています。

計画をしっかりと立てて行動するようにすれば、第一、第三の領域に費やす時間を減らしていくことができます。

第二の領域に時間を費やすことは最初は大変かもしれませんが、後からとても有効になってきます。

少しづつで良いので第一、第三の領域を減らしていき、第二の領域を大きくしていきましょう!


LINE友達募集中!気軽に申請してください。

スマホ以外の方は「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

スマホの方はこちらをクリック⇒友だち追加





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする