保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

QUEST(クエスト)フォーミュラを用いて売れるセールレターを書こう !

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゆげです。

セールスレターやメルマガを書くときに、どういった順番で書いていくかで、売り上げが変わってきます。

今回はその順番を正しく書けるようになるための法則、QUESTフォーミュラをご紹介していきます。

動画で解説しました。

 

Qualify(宣言する)

まず最初に宣言をします。

どういうことなのかというと

「あなたの悩みを解決できるのは私だけです。ですので、私が問題を解決します」

と、約束をし宣言するのです。

Understand(理解、共感する)

見込み客の悩みに共感を示すことが大事です。

「私も昔はあなたと同じでした」

といった感じです。

見込み客の共感を得て、信頼を得ていく必要があります。

Educate(教育する)

教育とは商品の素晴らしさなどを伝えることです。

この商品をどんなメリットがあるのか?

この商品を買わないとどんなデメリットがあるのか?

といったことを見込み客に教育してます。

Stimulate(興奮させる)

見込み客を興奮させる段階です。

この商品を買うと素晴らしい未来が待っていますよ!

ということを伝えることで欲求を煽り興奮させるのです。

Transition(行動させる)

最後に見込み客に行動を促します。

「お申し込みはこちらから」

などと指示を与えて実際に行動してもらうのです。

当然ですが行動してもらわないことには商品は売れないので、しっかりと行動の指示を出すことは大事です。

このQUESTフォーミュラに沿ってレターを書いていくと成約率が上がりますよ!

ただし、これはあくまでもガイドに過ぎないので、オリジナリティも必要です。

 
LINE友達募集中!気軽に申請してください。

スマホ以外の方は「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

スマホの方はこちらをクリック⇒友だち追加  





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする