保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

映画業界を参考にネットビジネスを考察してみる②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、映画業界の工夫である【既存の融合】というお話ししました。

映画業界を参考にネットビジネスを考察してみる①
GWも終わり、段々と暑さが増してきましたね。 5月病だとか言ってダラケてしまっていると、あっという間に夏が来て1年が終わってしまいますからね...

今日は映画業界のもう一つの工夫を参考にビジネスにも活かせる話をしようと思います。

2つ目の工夫とは【人気作品をシリーズ化してファンを獲得】というものです。

シリーズ化は映画業界に限らず海外ドラマなどでも本当に多いですよね!

◆ミッション・イン・ポッシブル
◆ハリー・ポッター
◆バイオハザード
◆スター・ウォーズ
◆ワイルド・スピード
◆007
◆トランスフォーマー

今思いついた作品だけでもこれだけあります。
ちゃんと考えればもっとあるはずです。

シリーズ化をするとおおまかな設定はそのままで作品を作っていけます。
それに、一定数のファンを獲得できます。

実際に、上に挙げた作品は僕が大好きな作品なので内容に関わらず新作が出たら必ず見ます。
すっかり”ファン”になってしまっているので評判が悪くても、見ずにはいられません。笑

この映画業界の工夫はネットビジネスだけではなくビジネス全般に必要な要素です。

ネットが普及した事で、個人でも”セルフブランディング”を作る事が容易になりました。
ブランディングという言葉を使うと難しく聞こえますが要はファン作りです。

例えばAppleという会社の製品は他の会社の製品と比べて値段が高いです。
それにも関わらず、業界でトップクラスに居続けられるのは熱狂的なファンが多くいる事が理由の一つだと思います。

Apple製品はデザインがシンプルでカッコイイ!

というブランディングを作り上げた事で、多くのファンを獲得しました。

Apple製品という理由だけで購入する人もいます。

あなたも贔屓にしているブランドが一つはあるのではないでしょうか?
なぜ、そのブランドを贔屓にしているか考えてみてください。

・品質がいいから
・かっこいいから
・可愛いから etc…

何かしらの魅力を感じているはずです。

ネットビジネスでもこれを参考にして、情報発信の中で自分なりのブランディングを作り上げファンを獲得することで、一発屋で終わらないビジネス展開をしていくことができるようになります。

なんか難しい話をしていますが、自分の信念を貫けば自然とブランディングが出来上がっていきます。

前回と今回で映画業界の工夫を参考にネットビジネス展開についてお話ししました。

映画業界に限らず色んな業界の工夫を考えてみると活かせる要素はたくさんあります。
今までとは違った視点で街を歩いてみると意外なところにヒントがあるかもしれませんね!





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする