保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

【2017年最新版】オススメのワードプレスプラグイン22選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワードプレスにプラグインをインストールする際の注意点

WordPressにプラグインをインストールする時には、必ずバックアップを取った状態で行うようにしましょう。

不具合が起きて、せっかく積み上げてきたコンテンツが全て無くなってしまう可能性があります。

WordPress構築初期段階で押さえておきたいプラグイン

All in One SEO Pack

rapture_20170115174233

WordPressを使ってブログを構築していくなら、このプラグインは必須です。
SEO対策の基礎的な部分からSNSで拡散の際に効果を上げるためのOGP設定もする事ができます。
一番最初にインストールしておくことをオススメします。

テンプレートによってはSEO対策がしっかりしているものもありますが、インストールしておいて損はありません。
ちなみに賢威ならこのプラグインは必要ありません。

賢威(SEOテンプレート)の概要とインストール方法
今回は賢威というSEOテンプレートをご紹介します。このブログも賢威を導入しています。このテンプレートはかなり優秀ですので初期の段階から購入す...

Akismet

rapture_20170115174402

ワードプレスにスパムコメントが付かないようにするためのプラグインです。

このプラグインは初期状態からインストール済みなので、有効化してパスワード設定を完了させればOKです。
非常に簡単にスパム対策ができるので、早めに有効化しておくといいでしょう。

WP Multibyte Patch

WordPressは元々、英語圏向けに作られているので、日本語で使用すると不具合が生じてしまいます。
その不具合を対処するためのプラグインです。
WordPressの日本語版を導入すると初期状態からインストール済みなので、有効化しましょう。

Google XML Sitemaps

rapture_20170115174543

このプラグインはサイトマップというものを自動的に生成してくれるものです。
サイトマップとはウェブ上の地図のようなもので、サイト内にどのような記事があるのかという事を表すものです。

サイトマップには、訪問者用とGoogleのロボット用と2種類あるのですが、Google XML Sitemapsはロボット用になります。

Googleウェブマスターツールへ送信する事で、記事を更新した際にGoogleの検索エンジンに知らせる事ができます。

Google XML Sitemapsのインストール方法と設定方法
以前、Googleウェブマスターツールへの登録方法をご説明しました。 今回は、Googleウェブマスターツールへサイトマップを送信する...
Googleウェブマスターツールの登録方法
こんにちは、ゆげです。今回はGoogleウェブマスターツールへの登録方法をご説明していきます。あなたがこれからブログやサイトを長期的に運営し...

Google Analytics Dashboard for WP

rapture_20170115174841

ブログ運営には欠かせない、Googleアナリティクスを公式ページを開かずにワードプレスのダッシュボードに表示させるプラグインです。

細かい解析を確認したい場合は公式ページへアクセスした方がいいですが、簡易的な情報はこのプラグインをインストールしてダッシュボードで確認する方が楽です。
セッション数やPV数ユーザー数など、日常的に確認したい情報をグラフ付きで十分に知ることができます。

Google アナリティクス アクセス解析ツールの設定方法とワードプレスプラグイン
こんにちは、ゆげです。今回はGoogleアナリティスクというアクセス解析ツールのご紹介をしていきます。このツールはかなり便利です。ぜひ導入し...

Broken Link Checker

rapture_20170115175010

ブログ内のリンク切れを自動的に見つけ出し、知らせてくれるプラグインです。
一度インストールしてしまえば、後は自動的に検知してダッシュボードに通知されます。

リンク切れのまま放置してしまうと、読み手としては不快な気持ちになってしまいます。
更に、検索エンジンからもマイナス評価を受けてしまうのでインストールしておくといいでしょう。

Jetpack by WordPress.com

rapture_20170115175128

30個以上の機能が一つに詰まっているプラグインです。
アクセス解析、SNSとの連携、関連記事の表示、画像を丸型で表示させる、データバックアップ(有料)など、豊富な機能が備わっています。

必要な機能と不要な機能とを選択することも可能です。

お問い合わせフォームを設置することもできますが、Contact Form 7を使用しても良いでしょう。

ワードプレスにお問い合わせフォームを設置しチェックボックスを設ける方法~Contact Form 7~
今回ご紹介するプラグインは「Contact Form 7」というものです。 このプラグインはワードプレスにお問い合わせフォームを設置するこ...

記事編集関連のオススメプラグイン

TinyMCE Advanced

rapture_20170115175421

記事編集画面のビジュアルエディタを便利にカスタマイズすることができるようになるプラグインです。
WordPressのデフォルトの編集画面でもある程度の機能は備わっているのですが、少し物足りなさを感じることもあるかと思います。

このプラグインをインストールすれば、ビジュアルエディタに便利な機能を追加することができます。
文字に蛍光ペンを引いたような表示や、表を追加したりもできるようになるので、強調させたい部分をアピールしやすくなります。

自分の好きなように機能を追加したり、削除したりできるのでオススメです。

WordPress文字にマーカーを引くプラグイン~TinyMCE Advanced~
こんにちは、ゆげです。ワードプレスに記事を投稿していて、「もう少しデザインを良くしたいな」と思うことありませんか?最近のワードプレスのバージ...

Table of Contents Plus

rapture_20170115175632

投稿した記事内に自動で目次を表示させるプラグインです。
このブログに出てくる目次も、このプラグインを使用しています。
長い文章の記事に目次があると、読者さんとしては分かりやすくなると思います。

目次のデザインや、見出しがいくつ以上で目次を表示させるなど、設定する事ができます。

Table of Contents Plus 〜WordPressの投稿記事内に目次を表示させるプラグイン〜
今回は、WordPressの投稿記事内に目次を表示させるプラグイン「Table of Contents Plus」を紹介していきます。 ...

Posts Character Count Admin

投稿した記事一覧から文字数を確認する事ができるプラグインです。
過去の記事を整理する際に便利です。

記事数が増えて来た時に使えるかと思います。

Posts Character Count Admin 〜投稿の文字数をカウントして一覧に表示する WordPressプラグイン〜
こんにちは、ゆげです。 WordPressで投稿した過去の記事を整理している時に、 記事の文字数を一覧で確認出来...

Editorial Calendar

rapture_20170115180025

記事編集画面をカレンダー表示させるプラグインです。
カレンダーで確認しながら編集することもできます。

記事一覧も見やすくなるのでオススメです。

ワードプレスの記事編集画面をカレンダー表示させるプラグイン~Editorial Calendar~
今回は、ワードプレスの記事編集画面を便利にするプラグインのご説明をしていきます。 この「Editorial Calendar」というプ...

Duplicate Post

rapture_20170115180202

過去に投稿した事がある記事を複製することが出来るプラグインです。
WordPressには一度投稿した記事をコピーすることができないのですが、このプラグインをインストールすることで可能になります。

以前に書いた記事をベースに新たに記事を書く際などに有効活用できます。

AddQuicktag

rapture_20170115180254

使用頻度の高いHTMLタグを登録しておくことで、使いたい時に簡単に呼び出して入力することが出来るプラグインです。
HTMLコードを書くのは手間ですし、正直タグなんて覚えられないです。(僕だけかもしれませんが 笑)
AddQuicktagを使って、入力する時間、タグを検索する時間を短縮しましょう。
記事編集が捗りますよ!

サイト訪問者の利便性向上のためのプラグイン

WordPress Popular Posts

rapture_20170115180838

ワードプレスブログに「人気記事一覧」を表示することが出来るプラグインです。
これを設置することで、ブログ訪問者に多くの記事を読んでもらう事ができるので取り入れておいて間違いないです。

集計期間を自由に選択可能で、何記事まで表示させるかなども設定できます。

PS Auto Sitemap

rapture_20170115181050

訪問者用のサイトマップ自動生成プラグインです。
あなたのサイト、ブログを訪れてくれた人がコンテンツを一覧で確認することができるようになります。
記事を更新した際に自動的にサイトマップに追加してくれるので、一度インストールして設定を完了させてしまえば、後は何もしなくて大丈夫です。

訪問者向けのサイトマップ作成方法~PS Auto Sitemap~
以前、Googleウェブマスターツールへ送信する用のサイトマップ作成方法をご説明しました。 今回は、サイトを訪問してくれた人向けのサイ...

Contact Form 7

rapture_20170115181208

WordPressにお問い合わせフォームを設置することができるプラグインです。
PV数の大小に関わらず、お問い合わせフォームは必ず設置した方がいいです。
読者さんと繋がる事で親近感が湧き、ファンになってくれやすくなります。

メールアドレスを載せている人もいますが、スパムメールが大量に来てしまうリスクがあるので、Contact Form 7をオススメします。
Google reCAPTCHA(リキャプチャ)と連携させることで、スパム、ロボット対策ができます。
他にはGoogleフォームを置いたり、メルマガ配信スタンドを使用したりするのもありです。

ワードプレスにお問い合わせフォームを設置しチェックボックスを設ける方法~Contact Form 7~
今回ご紹介するプラグインは「Contact Form 7」というものです。 このプラグインはワードプレスにお問い合わせフォームを設置するこ...

Lazy Load

画像を遅れて表示させるプラグインです。
ページを開いた時に、一気に画像を読み込んでしまうと、表示に時間がかかり過ぎてしまう場合があります。
ページの読み込みが遅いとユーザーの離脱に繋がってしまうので、このプラグインを使うと良いでしょう。

このプラグインは画像を一気に読み込む事はせず、スクロールして画面内に画像が出て来るタイミングで表示させます。
ページ表示速度が遅いと感じたらインストールしてみましょう。

EWWW Image Optimizer

rapture_20170115181354

画像をアップした時に自動で圧縮してくれるプラグインです。
ブログの記事数が多くなって来ると、自然と画像も増えてくると思います。
画像のファイルサイズが大きいとサイト表示速度が遅くなってしまいます。

既に、大きいサイズのまま画像を使用してしまっている場合は、過去の画像を一括で圧縮することも可能なので、とても便利です。

WP Social Bookmarking Light

WordPressにソーシャルブックマークボタンを設置するプラグインです。
ブログのアクセスを集めるためには、SNSの拡散がとても有効です。

設定も簡単にできるので、SNSボタンの設置に悩んだらWP Social Bookmarking Lightをインストールしておけば間違いないです。

必須ではないが、導入しておくと便利なプラグイン

Simple Local Avatars

rapture_20170115181552

WordPressのアバター画像を設定することができるプラグインです。
ブログ読者さんにコメントを貰い、返信することがあるかと思います。
そんな時に、デフォルトのままだと、ミステリーパーソンという名称の味気ないアバターが表示されてしまいます。

コメントの返信をした際に、アバター画像をしっかり設定していると読者さんも好感が持てるのではないでしょうか。
設定はとても簡単なので、オススメです。

WordPress(ワードプレス)にアバター画像を表示させるプラグイン~Simple Local Avatars~
こんにちは、ゆげです。 ワードプレスにアバター画像を設定できるのご存知でした? 今回は、 ...

Favicon by RealFaviconGenerator

rapture_20170115182439

WordPressにファビコンを設定するプラグインです。
ファビコンとはサイトアクセス時にブラウザ上に表示されるアイコンのことです。
大手企業のサイトには、必ずファビコンが設定されています。

デフォルトのままでは、このファビコンが設定されていない状態なので、このプラグインを使って設定しましょう。
画像が作れないという場合は、クラウドワークスココナラで外注すると時間も短縮できて、上質な画像を使用する事ができます。

UpdraftPlus – Backup/Restore

rapture_20170115182820

WordPressのバックアップを非常に簡単に、そして自動で行う事ができるプラグインです。
サイトやブログにアップロードしているコンテンツは、あなたの資産です。
この資産をしっかりとバックアップ取る事はとても大事です。

エックスサーバーなどは、バックアップを取ってくれているのですが、復旧の際は有料になってしまいます。
このプラグインなら無料で出来るのでオススメです。

以前はBackWPUpというプラグインが主流だったのですが、現在はUpdraftPlus – Backup/Restoreの方が使用率が高いようです。
僕は両方使用した事があるのですが、UpdraftPlus – Backup/Restoreの方が簡単に設定できました。

周期を決めて、自動でDropbox(ドロップボックス)Googleドライブにバックアップファイルを保存する設定をしておくと安心です。

誰でも5分で出来る!ワードプレスのバックアップと復元方法~UpdraftPlus~
ワードプレスのバックアップ、しっかりと取っていますか? もし、取っていなかったという場合は今からでも遅くないのでこの記事と動画を参考にバッ...

まとめ

  • All in One SEO Pack
  • Akismet

  • WP Multibyte Patch

  • Google XML Sitemaps
  • Google Analytics Dashboard for WP

  • Broken Link Checker

  • Jetpack by WordPress.com

  • TinyMCE Advanced

  • Table of Contents Plus

  • Posts Character Count Admin

  • Editorial Calendar

  • Duplicate Post

  • AddQuicktag

  • WordPress Popular Posts

  • PS Auto Sitemap

  • Contact Form 7

  • Lazy Load

  • EWWW Image Optimizer

  • WP Social Bookmarking Light

  • Simple Local Avatars

  • Favicon by RealFaviconGenerator

  • UpdraftPlus – Backup/Restore

22個のオススメするWordPressのプラグインを紹介してきましたが、プラグインをインストールし過ぎるとサイトが重くなったり、他のプラグインやテーマとの相性が合わずに不具合が起きたりする事もあります。

あなたのブログやサイトに合ったプラグインを厳選して導入してみてください。

作業効率が上がれば、今後のブログ運営も楽しくなっていきますね!





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする