保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

OpenOffice(オープンオフィス)のインストール方法と使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は無料で使うことができるOfficeソフトをご紹介します。

MicrosoftOfficeと同じように使うことができて、無料なのでとてもオススメです!

以前ご紹介したGoogleドライブとうまく使い分ければ、MicrosoftOfficeを購入する必要はありませんね。

Googleドライブに関する記事はこちら

動画でご説明しています。

OpenOfficeはこちら

MicrosoftOfficeとほぼ同じ

無料のOpenOfficeですが、MicrosoftOfficeとほとんど同じように使えます。

  • Word→文書ドキュメント
  • Excel→表計算ドキュメント
  • PowerPoint→プレゼンテーション

と言った感じです。

操作性も機能もあまり変わりがありません。

強いて言えば、プレゼンテーションのテンプレートが少なすぎると言った欠点があります。

ですが、プレゼンテーションはGoogleスライドショーを使えば十分なので問題ありませんね。

さらにMicrosoftOfficeのファイルをOpenOfficeで開くことも可能です。

PDFもワンクリックで作成できますので、無料レポートを作るのが簡単ですね。

もちろん印刷することもできますよ。

無料でここまで揃えられると

有料のMicrosoftOfficeを購入するメリットがほとんどなくなってしまいますね。

Macの場合は元々のアプリが豊富なので、必要ありませんが

Windowsをお使いの方はOpenOfficeとGoogleドライブの両刀使いが最強ですね。

本当に最近は無料のソフトの質が高すぎです!

ぜひお試しください。

LINE@友達募集中!気軽に申請してください。

こちらをクリック⇒友だち追加数

もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする