保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

メルマガを書いてはいけない!?その理由とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゆげです。

以前、絶対にメルマガはやるべきだ!

といった内容のお話をしました。

その記事を読んでくれた人はこの記事のタイトルを見て

「矛盾している」と思うかもしれませんね。

ですが、この動画と記事を読めば矛盾していないということが

お分かりいただけるかと思います。

まずは動画をご覧ください。

メルマガとメールの違いとは?

メルマガとメールの違いをいくつか挙げていきます。

まずは、対象人数です。

メルマガの場合、文面が「皆さん」のような

大人数に向けての呼び方になりがちです。

ですがメールでは個人に向けての呼び方をしますよね?

あなたが恋人や友人にメールやLINEを送る時に「皆さん」のような呼び方はしないはずです。

その人の名前を呼びかけますよね。

メルマガの機能で読者さんの名前を呼びかける機能がありますので、そういった機能を使っていくのです。

もしくは「あなた」というような呼び方も良いでしょう。

そうすることで、読者さんからすると「自分のことを呼んでくれている」という感覚になるのです。

大人数向けの呼び方をすると読み手からしたらそこまで響かないでしょう。

他にはリンクは一つにするということです。

リンクがたくさん貼られているメールが届くと

いかにも企業からのメルマガといったイメージを受けてしまいます。

ブログやSNSのリンクをいくつか貼るのは良いですが、

商品のセールスページをたくさん貼るのは控えましょう。

メルマガではなくメールを書くことを意識しよう

メルマガとメールとの違いを説明しました。

メルマガを書いてしまうと読者さんの反応が薄くなってしまいがちです。

メルマガを発行することは必ずして欲しいのですが、

いかにも「ザ・メルマガ」のような書き方はしてはいけません。

友人にメールを書くような感覚で

あなたの感情を込めてオリジナリティ溢れるメールを書くことを意識していきましょう。

そうすることで読者さんが抱いている不安や不信感を取り除いていくのです。

LINE@友達募集中!気軽に申請してください。

こちらをクリック⇒友だち追加数

もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする