保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

単純接触効果(ザイアンスの法則)を用いて好感度を上げよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゆげです。

今回は単純接触効果(ザイアンスの法則)という心理学について解説してきます。

動画で説明しています。

単純接触効果(ザイアンスの法則)とは?

単純接触効果(ザイアンスの法則)とは、簡単に言うと人間は接触回数が多いほど、好感を持ちやすいという心理学です。

詳細を説明すると

1、「人は知らない人には攻撃的、批判的、冷淡に対応する」

2、「人は会えば会うほど好意を持つ。」

3、「人は相手の人間的側面を知ったとき好意をもつ」

つまり、人は会う頻度や会話が増えてくると好感を持ちやすいということなのです。

極端な例を出すと、全く知らないおじさんと、毎日会っている会社の上司

どちらの人に好感を持ちますか?

たとえその上司のことがあまり好きではないとしても、知らない人よりはマシだと考える人は多いでしょう。

恋人や友人も、頻繁に会ったり、電話やLINEのやり取りをしているとより仲良くなりますよね。

全く知らない人でも、毎日顔を合わせるようになると自然と距離は縮まっていくものです。

音楽でもそうですね。

初めて聴いた時はあまり好きなはならなくても、何回も聞いているうちに好きになっていたりします。

では、この効果をビジネスに応用してきましょう!

ビジネスに応用しよう

ビジネスで応用する手段としては、メルマガ、LINE@、YouTube、Facebookなどが挙げられますね。

見込み客に対して、毎日のようにメルマガを送るようにすると

「この人は毎日メールくれる人だな」

と好感を持ってくれやすかったりします。

毎日メールをしている人とは親近感が湧いてくるのです。

ステップメール(毎日自動でメルマガを送信できる機能)を使うといいですね!

Facebookでの投稿も意識すると良いかもしれませんね。

投稿が少ない人よりは多い人の方が、より身近な存在に感じるでしょう。

YouTubeで動画をたくさんアップロードしておけば、声を毎日のように聞いているうちにファンになってくれたりします。

顔出しをしているとさらに効果的ですね。

実際に会っているかのような錯覚を起こすので、よりファンになってくれやすいです。

顔出しは抵抗ある人が多いと思うので、声だけでも大丈夫です。

とにかく接触回数を増やすことを意識しましょう!


LINE友達募集中!気軽に申請してください。

スマホ以外の方は「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

スマホの方はこちらをクリック⇒友だち追加  





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする