保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

完璧主義は損している!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは何かをやる時に完璧にしてからやろうとしていませんか?

これって実はとても損をしているのです。

まずは動画をご覧下さい。


100%は目指さなくていい

人間って何でも100%を目指そうとしてしまいますよね。

例えば、AさんとBさんがセミナーをやってみたいとします。

二人とも人前で話すことは大の苦手です。

なので、Aさんは一人でセミナーの練習をして、完璧になったらセミナーをやると決めました。

対してBさんは、やったことはないけど、いきなりセミナーをやってみました。

1年後どうなっていると思いますか?

確実にBさんの方が人前で話す力はついているはずだし、話すことが相当上手になっていると思います。

反対にAさんは未だにセミナーをやっていなかったりします。

理由を聞くと、「まだ自分の中で完璧になっていないから」

そりゃそうですよ。

セミナーやったことないわけだから完璧になんか、なりようがないです。

Bさんに話を聞くと「私もまだ完璧じゃないんです」とかって言うと思います。

でもAさんからしたらBさんは完璧に見えるかもしれませんね。

何事もこんなものです。

100%って結局いつまで経ってもこないんです。

それに自分で判断することでもないのです。

100%かどうかは他人が判断するのです。

行動できる人ほど成功する

ある成功者の方に聞いた話なのですが、成功する人としない人とでは行動の仕方に差があるらしいです。

これは僕も感じることです。

成功する人は、とにかく行動する行動派が多い

成功しない人は、頭で考えてしまう人が多い

成功しない人は行動する前に、頭の中で本当にできるのかどうかを考えてしまうわけです。

しかし、成功する人というのは、考える前にとにかく行動してしまいます。

まずやってみて、ダメだったら仕方ないという思考ですね。

考えている暇があったら行動をする!

といった感じですね。

これはビジネスだけではなく、すべてのことに当てはまると思います。

英語を話せるようになりたかったら、何も考えずに留学しちゃう方が結果は出るものです。

一生来ない100%を待っていては何も始まりませんよ!


LINE友達募集中!気軽に申請してください。

スマホ以外の方は「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

スマホの方はこちらをクリック⇒友だち追加





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする