保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

GRIT(グリット)について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゆげです。

今回はGRIT(グリット)という本を読んだので811bzbrnfjl1これについての僕の意見を少し

話そうかなと思います。

まずこれがどんな内容なのかというとグリットとは「やり抜く力」の事。

人生で成功するためには生まれ持った才能なんかではなく

「やり抜く力」がどれだけあるのかにかかっているみたいな話です。

ハーバード大を卒業した

心理学教授のアンジェラ・ダックワースという人が

成功者についての研究を行いその結果、

グリットというものが大きく影響しているとのことです。

確かに生まれ持った才能というものはあるのだけれど、

才能はスキルを早く習得するという面で有利というだけ。

でも結果を出すってなると才能だけではどうにもならなくて

つまり

才能×努力=スキル
スキル×努力=結果

といった感じみたいです。

才能があればスキル習得は早いけど、

それに努力が足りなければ

結果は生まれず達成はできないわけですね。

2倍の才能を持った人でも
1/2の努力では成功はできないわけです。

僕がこの本を読んで最初に思い浮かべたのがイチロー選手です。

前にテレビで言ってたことが

「やっぱり続けることって大事」

イチロー選手は天才だとかよく言われるけど、

あの人は小学生の頃から毎日練習を続けて、

周りから「あいつはプロにでもなる気なのか?」

って笑われても練習を続けて、

高校の頃なんかは夜遅くに一人で素振りをしていたらしいです。

普通の人間にはこんなに”続ける”なんて事はできないですよ。

でもこれができる人だから今の成功があるんだと思います。

確かに生まれ持った肩の強さとかはあったのかもしれないけど

努力を続けていなかったら

間違いなく今のような選手にはなっていないのかなと。

もちろん、人間一人一人に限界値はあって

全員が大谷翔平選手みたいになれるのかというと

そうではないけど、自分の限界を決めずに努力し続けないと

なれるものもなれないわけです。

自分の限界を決めないというのは

現状に満足しないという事でもあります。

成功には終わりがないわけで

現状に満足したらその時点で終了です。

そこで僕の人生を振り返ってみた時に

小学生のころから続けている事って何ひとつないんですよね。

元々飽きっぽい性格で

ちょっと手を出してみて辞めるっていうのが多かった気がします。

こんな僕でも「やり抜く力」をつける方法があるわけです。

本の中でも出てくるけど、

やり抜く力を持った人がいる”環境”に身を置くことです。

やっぱり人間は環境に左右される生き物なわけです。

悪い人間しかいない環境にいたら悪い人間になるし

愚痴をこぼす人しかいない会社にいたら愚痴をこぼす人間になる。

これは自分の人生が悪い方に向かっているから

環境のせいにして諦めろっていうことではなくて、

人生を良い方向に持っていきたいなら

環境を変える必要があるっていうことです。

環境に左右される生き物だから

今までとは違った人生を送りたいなら

環境を変えるしかないと思います。

正直、僕の昔の友達はいわゆるヤンキーっぽいのが多くて、

その環境にいた頃は価値観がそうなってるから

どんどん悪い方向に向かっていくんですよね。

環境のせいにするのはよくないけど

悪いことをするのが、かっこいいとか当たり前になっていたのは

環境による影響も少なからずあったのかなと思います。

こうなると怖いのがそれが当たり前になって

中々抜け出せないんですよね。

価値観が同じだから

一緒にいてめちゃくちゃ居心地がいいし

そういう世界しか知らないわけですからね。

僕はそんな中でも考える事があって

少しずつ価値観がずれてきて、

”ある転機”があったから

思い切って環境を変えられたんです。

(”ある転機”についてはメルマガ内でお話してます。)

しばらく連絡とっていないけど

辛い時には支えてくれたりして、感謝してるし

大切に思ってるんですけどね。

そういう時期も含めて自分の人生ですからね。

深く関わってくれた人だから

やっぱり感謝の気持ちはあります。

それをあいつ達と関わったせいで

俺の人生めちゃくちゃだ

っていうのは絶対に違うなと。

まあつまり、環境を変えて

良い人間しかいない環境にいたら良い人間になるし

弱音を吐かずに努力して

圧倒的に行動する人しかいない環境にいたら

自然と努力するし圧倒的に行動するようになるわけです。

そういう意味では僕の今いる環境はとても良いなと。

圧倒的に努力する人ばっかりだし、

相手のことを尊重し合える人しかいないから

自然と自分もそうなっているのかなと思います。

飽きっぽい性格の僕でも頑張れるのは

間違いなく環境のおかげです。

「やり抜く力」は育てることができます。

自分一人で育てることができる意思の強い人もいるだろうけど

そんな人は稀です。

(僕には到底できないですね。笑)

「やり抜く力」を身に着けたいけど自分一人だと不安

っていう人はぜひ環境を変えてみてください。

環境次第で人間は悪い方向にも

良い方向にも行きますからね。

LINE@友達募集中!気軽に申請してください。

こちらをクリック⇒友だち追加

もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする