保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

Google日本語入力の単語登録機能を有効活用しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットビジネスを始めると、ブログ記事を書いたり

メルマガを書いたりとパソコンでの文字入力が増えてきますよね。

その中で、よく使う文章が出てくると思います。

その文章を毎回入力していると時間と手間がかかってしまいますよね。

今回はそんな手間を省くための機能をご紹介していきます。

動画でご説明しています。

Google日本語入力はこちら

単語登録をしよう

Google日本語入力をインストールしたら、早速単語登録をしましょう。

単語登録機能を有効に使えば、文字入力の際の時間が大幅に短縮できます。

それに、手間が省けるのでとっても楽です!

頻繁に使う言葉はどんどん単語登録しましょう。

僕の場合は、「じ」と入力するだけでGmailアドレスが予測変換に出てきます。

他にも「ぶ」と入力すると、このブログのURLが出てきたりします。

単語の読みはあなたがわかりやすいように設定してくださいね。

Macの辞書機能は優秀

これまで説明してきたGoogle日本語入力ですが、

Macをお使いの方は正直必要ないと思います。

Macの辞書機能はかなり優秀です。

設定の仕方は、右上の「あ」もしくは「A」をクリック

「ユーザ辞書を編集」を選択します。

スクリーンショット 2016-08-20 13.53.14

すると次のような画面になります。

スクリーンショット 2016-08-20 13.53.42

左下の「+」をクリックすると単語を登録することができます。

削除したい場合は「-」をクリックします。

左側の「入力」に読みを入力してください。

右側の「変換」に単語を入力します。

これで完了です。

メモ帳などを使って試してみましょう!

うまく反応しない場合はパソコンを再起動してみてください。

Macの辞書機能は長い文章でも登録することができます。

僕の場合は「せ」と入力するとYouTube動画の説明文が出てくるようにしています。

この説明文が結構長いので、Windowsの元々の辞書機能や、

Google日本語入力の辞書では途中で途切れてしまうのですが、

Macの辞書だと全文登録することが可能なのです。

あなたも辞書機能を有効に使って時間を効率的に使っていきましょうね!

LINE@友達募集中!気軽に申請してください。

こちらをクリック⇒友だち追加数

もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする