保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

カクテルパーティー効果を用いて効果的なヘッドコピーを書こう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゆげです。

今回カクテルパーティー効果について説明してきます。

まずは動画をご覧ください。

 

カクテルパーティー効果とは?

カクテルパーティー効果とは、多くの人が雑談などをしてざわついているような環境にいても、自分が興味のある人の会話だったり、興味のある会話、自分の名前などは自然と聞き取ることができるというものです。

あなたも経験があるのではないでしょうか?

例えば、居酒屋などで周りが賑やかな状態であっても自分が興味のある、野球について話しているサラリーマンの会話が聞こえてきたりします。

それまでは全く気に留めていなかった人たちの会話なのになぜか聞こえてきてしまうのです。

ネットの世界でも起こっている

僕の場合、アプリでニュースを見ている時にカクテルパーティー効果を感じます。

結構速い速度でスクロールをして、見出しの部分だけを目で追っていくのですが、自分が興味のあるニュースはなぜか目に入ってきます。

そしてそのニュースだけを読むのですが、まさにカクテルパーティー効果ですね。

興味がない見出しはそのままスクロールしてしまうので、記事を読むことはないのです。

有効活用しよう

この効果を有効活用することができます。

例えば広告などで、

「結婚したいあなたへ」

「25歳〜29歳までの結婚したいOLのあなたへ」

どちらの方が、より強い印象を与えるかというと後者なのです。

もちろん、当てはまっていない人にはあまり響きませんが、ドンピシャで当てはまる人にとってはとても興味を引きます。

このような見出しを書くと、これに当てはまる人は自然と目に入ってきます。

そしてクリックしてくれやすかったりします。

具体的にターゲットを絞ることで、より効果を発揮します。

その文を読んだ人に、「あれ?自分のこと?」と思わせるのです。

ぜひ活用していきましょう!

 
LINE友達募集中!気軽に申請してください。

スマホ以外の方は「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

スマホの方はこちらをクリック⇒友だち追加





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする