保護中の記事のパスワードはメール講座1通目で公開しています

【自分の顔を気にしているのは自分だけ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_0298

”嫌われる勇気”っていう本に出てくる言葉で
一番印象に残っている言葉です。

正確には
「お前の顔を気にしているのはお前だけだよ」です。

最近ずっと仕事で作業をしてたから、
少し息抜きにと思って、アメトークを久々に見たんですけど、
キングコングの西野亮廣さんについての回で
色々と考えさせられたなと。

まず最初に思ったのが、
情報発信することってこうゆう事なんじゃないかなって。

そしてこれからの時代、
こういう人が成功するんじゃないかなと思います。

自分が思っている事を発言して、
自分がやりたいと思うことをやる。

世間ではバカにされてるみたいですけど、
あの人は僕の目からはかなり優れた人に見えます。

確かに言い過ぎだったり
たまにぶれてたりするけど、
自分がやりたいと思ったことを
堂々と旗掲げてやるって出来そうで出来ないですからね。

もちろん、やるからには
最低限のモラルとマナーを守って
自分の言動に
責任を持たなくてはいけないんですけどね。

特にあの人は芸能人だから
一般人よりも発言に対しての重みがありますからね。

インターネットが今程発達してなかった時代は、
リアルっていう本当に小さい
コミュニティーにしか属せなかったから

好き勝手やってたら周りに嫌われて、
自分の居場所がなくなるリスクがあるし
自分の意思を発信するっていう事が
難しかったのかなと思います。
(特に日本人の場合は)

でも今の時代、これからの時代は
ネットっていう大きなコミュニティーがあるわけで、
どこかのコミュニティーで嫌われたからといって
居場所がなくなるってことはまず無いです。

日本人だけでも1.2億人いるわけです。

全員に嫌われるなんてことは有り得ないし、
ネットの力を使えば絶対に自分の考え、
行動に共感してくれる人と簡単に繋がれます。

そんな時代だから、
ただ批判だけをして何も行動を起こさない人よりも、
嫌われても良いと割り切って
自分の意見を発信していく人の方が
この先絶対に楽しいし、明るいと思います。

それに、周りが批判してるから
一緒になって批判するのって何か違うと思います。

そこに自分の意志が
全くないように感じてしまいます。

僕も昔はそうだったんですけど
周りがやってるから自分もやる
みたいなのだと、
どんどんつまんなくなっていくんですよね。

周りの意見に流されずに
自分が思ったり、感じた通りに
行動する方が絶対に楽しいです。

だから批判なんかに怖れずに
自分の意志をどんどん
アピールした方が良いのかなと思います。

それに、アンチができる程の影響力が持てれば
一人前という事ですからね。

何でも出来ちゃう世の中だから、
やった者勝ちだと思います。

LINE@友達募集中!気軽に申請してください。

こちらをクリック⇒友だち追加

もしくは「@yuge811」で検策!(@をお忘れなく!)





友だち追加
もしくは「@yuge811」で検索!(@をお忘れなく!)

いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. airisu より:

    こんにちは。

    「嫌われる勇気」私もこの本を読んで、嫌われる勇気を頂きました。

    人の目や意見を気にしていましたが、今は全然気になりません。

    共感できる仲間や友達といれば楽しいし楽です。

    私の事が嫌いならそれで良いですしね。

    応援して帰ります。

  2. ゆげ雅人 ゆげ雅人 より:

    airisuさん、コメントありがとうございます。
    とても良い本ですよね。
    僕もこの本を読んで色々と吹っ切れました。
    共感してくれる仲間と過ごす方が絶対に楽しいですよね。